本文へ移動

藪塚こだま西瓜

「藪塚こだま西瓜」のブランドとして生産しています。
品種は「まなむすめ」と「ひとりじめ」で、生産時期は3月上旬から7月上旬、期間が開いて10月上旬から11月上旬です。
大玉スイカと比較しても甘く、また、種の量も半分程度となっています。
 
「藪塚こだま西瓜」の特徴
  水はけの良い土壌と適切な温度管理、きめ細やかな手入れをして育てられています。
薄い皮と締まった果肉は甘みがつよく、しかしシャリシャリとした食感と瑞々しさがあって最後まで飽きずに食べることができます。
大きさも20cm程度なので、家族2~4人で食べきることができます。
 
美味しいスイカの選び方
  重くて縞模様がくっきりしているものは、生育が良かったという証拠です。
また、ヘタの切り口が瑞々しいものや皮にハリとツヤがあることもポイントです。
 
美味しく食べる方法
冷やしすぎは味と食感を損なうので注意が必要です。
食べる1時間くらい前に冷蔵庫に入れると丁度いいです。
 
旬の時期
  3月~6月

「JAおおたし」2022年5月号 「藪塚こだま西瓜」特集

1
3
6
1
3
9
太田市農業協同組合
〒373-0032
群馬県太田市新野町320番1
TEL.0276-32-8211
FAX.0276-32-8201